SponsoredLink

山道でのウォーキングダイエットの注意点

ウォーキングに慣れ近所を歩くのに飽きてきたら、次に考えるのはハイキング。平坦な道より山道の方が負荷が高そうだし、ダイエット効果もその分高そう…とステップアップを目指すのはいいことですが、山道ですのでそれなりに注意も必要となります。


まず、ダイエットが目的なんだからと無理しすぎるのは禁物。山道はいつものウォーキングに比べ、足や膝、腰にも負担がかかります。特に下り坂や階段は痛める原因になります。ダイエットのためのウォーキングなのに、足を痛めては続けることすらできなくなります。無理をせずに自分に合わせてコースを選ぶ、これが山道ウォーキングで一番大事です。


また、特に夏場であれば虫に注意!山ですから何が出てきても不思議ではありません…。草木にかぶれることもありますので、できれば長袖を着用したほうが無難です。一人で行く場合には万が一に備えて、携帯電話など連絡が取れるものを持っていくことも必要かもしれませんね。


あとは、普段のウォーキングでも同じですが、水分をしっかりと補給すること。喉が渇いたなと感じる前に水分を摂るように心がけましょう。


ダイエットだから水分すら摂らないほうがいいなんて、間違った考えです。ウォーキングダイエットは、基礎代謝をあげてカロリーを消費する身体を作るダイエット。汗をかいて即痩せるという性質のダイエット法ではないのです。きちんとした水分補給をしてくださいね。


気を付けるべきことは気を付けて、ウォーキングダイエットも少しずつレベルアップしていきましょう。ダイエット効果も、きっと上がってくると思いますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5305991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック